講習会のご案内

2018年度 反応点治療研究会(東海)実技講習会

受講生20名定員で開催します。
反応点治療では、皮膚表面の観察を大切にし、触診技術をみがきます。神経科学に基づき内臓疾患など、様々な病気の治療を目指します。

日程

~基礎から応用まで、1年を通して習得していきます~

  • 第1回  2018年 4月8日(日) 
    入門!反応点治療とは
  • 第2回  2018年 6月10日(日) 
    めまいに対する反応点治療
  • 第3回  2018年 8月5日(日) 
    耳鼻咽喉科疾患について
  • 第4回  2018年 10月14日(日)
    生理周期と生理不順に対する反応点治療
  • 第5回  2018年 12月3日(日) 
    婦人科疾患について
当日のスケジュール 10:00~12:00  講義 反応点と疾患(基礎~臨床)
休憩(1時間)
13:00~16:00  実技(少人数グループで行います)
会場 全て岐阜市のサンリ治療院
岐阜市幸ノ町1-16
電話 058-267-4489 
地図はHPを参考にして下さい。(→HP
参加費

1回につき 一般 7000円 鍼灸学生 5000円 
当日会場にてお支払いください

内容

反応点治療の基礎から応用まで。
体の内部の病気は、自律神経を介して皮膚の表面に現れます。訓練された指先の感覚で、この領域に触れると、他の健康な場所とはちがう独特の感じがします。この領域を「反応点」と呼びます。
「反応点」を触診で見つけることができると、様々な疾患に対応が可能です。腰痛、肩こりなど整形外科領域にとどまらず、あらゆる疾患、症状に対応できる鍼灸師を目指しませんか?

【午前】
反応点治療の概論   症例報告紹介

【午後】
実技 習熟度別にグループにわかれ、実技を行ないます。

対象 鍼灸師、鍼灸学校の学生
定員 受講生20名定員
持ち物 自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、スリッパ、筆記用具
服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。
テキスト

「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3,400円+税)
「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著 (遠見書房 2,000円+税)
※必須ではありませんが、反応点治療の知識取得のため事前に読んでおかれると講習内容をよりスムーズに理解できるため、おすすめです。

申込先

kotoha022*gmail.com  清水宛
(迷惑メール防止のため、送信時には*を@にして送信してください)

その他
  • お昼ご飯は持参下さい。会場から徒歩5分以内にコンビニあります。
  • チューター制を準備しています。チューターとは、講習生の方がぶつかる疑問、悩みを共に解決する先輩のような存在です。講師の先生には直接質問しにくいことも、担当のチューターには気軽に相談して下さい。
  • 年間を通じてメーリングリストにて講習や治療の相談に応じます。
  • 正規の講習会と別に隔月ペースで自主練習会を予定しています。参加無料。

講師紹介

河村廣定

河村廣定
反応点治療研究会 顧問

1949年長野県生まれ。

専修大学卒業後、故富崎源一氏に師事し、早稲田鍼灸専門学校を卒業。
1983年岐阜市内で開業。 開業時に皮膚の異感覚と病態の関係に気づき、数々の研究を経て「反応点治療」を体系化。2000年神戸東洋医療学院に勤務しながら反応点治療の普及に努める。

中和鍼灸専門学校非常勤講師、(社)岐阜県鍼灸師会会長、第49回全日本鍼灸学会実行委員長を歴任し、(社)日本鍼灸師会会長表彰、(社)全日本鍼灸学会会長表彰、岐阜県知事表彰を受賞。

書籍

はり灸師が教える ツボ刺激による自己ケア -皮膚から検索・疾患別アプローチ

著者:河村廣定

出版社:遠見書房 (2012/6/25)

反応点治療―経絡もツボも使わない新しい鍼灸治療

著者:河村廣定

出版社:医道の日本社 (2005/06)

 

※リンク先はAmazon.co.jpです。